日の出医療福祉グループ

  • ふかえ虹こども園

ルーから作るカレー作り

 

 

こんにちは、ふかえ虹こども園です!

 

今日は神戸親子遊び推進協会という団体より

あき先生とあきよ先生がこども園に来てくれました。

今日のクッキングは何を作るかと言うと・・・

ルーから作るカレー作り!

 

子どもたちは「えっ!カレーのルーは???」

と最初は理解をするのに

???とハテナを浮かべていましたが

そのルーの材料はこちら!!!

たったこれだけで出来るのです!

一番初めにクッキングをするにあたって大切なルールがあります。

包丁やコンロを使うので

・走らない

・押さない

・暴れない

そして包丁は安全な場所に置かないといけません。

上の写真の置き方と

下の写真の置き方どっちが安全だと思う?

子ども達の目線になって丁寧に教えてくれました。

 

今回の具材となるものは

・ミニトマト

・たまねぎ

・鶏ミンチ

・ミックスビーンズ

まずは順番にミニトマトとたまねぎを切っていきます。

包丁を手に持つと子どもたちの表情は真剣になります。

ミニトマトを4分の1に切ります。ミニトマトの皮は柔らかくて少し苦戦していました。

そしてたまねぎを切る時は包丁が少し大きくなるので

切るのが怖い子は横に持ち換えて切ります。

材料を切り終えると、次に調味料の用意です。

・小麦粉 大さじ6

・ケチャップ 大さじ3

・ウスターソース 大さじ1

・カレー粉 小さじ2

・お水 1000CC

を計ります。

計量スプーンを初めて見る子もいれば、お家で見たこともある子もいるようです。

 

お友だちが見本となって調味料を計ります。

静かに「かんばれ」と小声で声援を送り、息をひそめて見守っていました。

上手に計量スプーンで計れたのであき先生もあきよ先生もびっくりされていました。

さてコンロを使って材料を入れていきます。

まずはたまねぎを炒めて、

鶏ミンチも入れて炒めていきます。

だんだん野菜や肉の美味しそうな香りがしてきました。

調味料や水、刻んだトマトを入れていきグツグツ煮込んでいきます。

ある程度煮込むと完成です!

とここで辛いルーがいいグループ、ちょっと甘いルーがいいグループ、とても甘いルーがいいグループに分かれ3種類のルーを作ることにしました。

辛いルーがいいチームは

スパイシーな調味料を入れました。

甘いルーがいいチームは

はちみつを調節して入れました。

美味しそうなにおいたっぷりの中みんなで元気よく

いただきます!!

「おいしい!」

「甘~い!」

「全然辛くないで!」と

とってもおいしくいただきました!

みんなで3種類のルーを完食しました。

今回のクッキングの中で学んだことを是非ご家庭でも経験出来たらいいな♪

と思います!

 

 

夢を持って働こう!