日の出医療福祉グループ

  • おかもと虹こども園

今月の誕生日会のメニューはドイツ料理です!

おかもと虹こども園です。
誕生日会の世界の料理、第3段は「ドイツ料理」です。

ドイツ料理の給食は、
・ライ麦パン
・ヴルスト(ウインナー)
・ザワークラウト(キャベツ)
・カートッフェルン(フライドポテト)
・アイントプフ(スープ)
という初めて耳にする料理ばかり!

歯ごたえのあるライ麦パンは幼児クラスのみで、乳児クラスはロールパンを食べました。いつもとは違うパンに特別感を味わいながら、かぶりついていました。
ヴルストは子どもたちが好きなウインナーが3種類!色、太さ、味の違いに気づきながら食べ比べて、子ども同士でも会話を楽しんでいました。
ザワークラウトは、さっぱりとした味付けの紫キャベツの添え野菜です。乳児クラスからは、「ぶどうの色!ぶどう味かな?」などの声が聞こえてきて、紫キャベツに興味津々でした。ぶどう味ではないですが、子どもたちには食べやすい優しい酸味だったようです♪
カートッフェルンは、サワークリームを添えたフライドポテトです。
アイントプフは、鶏肉が入ったボリュームのあるコンソメベースのスープです。


ふじ組のお友だちがレゴブロックでドイツの国旗を作ってプレゼントしてくれました。

最後にドイツの言葉を紹介します。
ドイツ語でありがとうは「ダンケシェーン」です。
おかわりに来てくれる子が「ダンケシェーン」と言って、ニコニコでおかわりをよそったお皿を受け取っていました。覚えやすくてキャッチーな言葉ですよね♪給食室の先生、いつも美味しい給食を作ってくれてダンケシェーン!

来月はどこの国の料理でしょうか?今から待ち遠しいですね!

Work on Hinode

カテゴリー