日の出医療福祉グループ

訪問看護サービス

在宅医療をサポートする訪問型医療サービス

訪問看護は看護師が家庭を訪問して、
病気や障害のために支援を必要とされる方の看護を行うサービスです。
介護保険制度または医療保険制度で利用可能です。
かかりつけ医の治療方針に沿って他のサービスとも連携しながら看護を行いますので、
安心して在宅療養を継続していただけます。

サービス内容

病状の観察

病気や障害の状態、血圧・体温脈拍などのチェックをし、異常の早期発見に努めます

在宅療養のお世話

身体の清拭、洗髪、入浴介助などの清潔ケアや経管栄養や排泄などの介助・指導

医師の指示による医療処置

点滴、カテーテル管理(尿留置カテーテルや胃ろう等)

医療機器の管理

人工呼吸器、在宅酸素などの管理

床ずれ予防処置

床ずれ防止の工夫や指導、床ずれやその他の創処置を行います

リハビリテーション

機能回復、拘縮予防のための運動や、呼吸訓練、嚥下訓練を行います

ご家族への介護支援・相談

利用者様の介護方法の助言、病気や介護不安の相談など

ターミナルケア

癌末期や終末期を自宅で過ごせるよう支援します

利用できる方

<介護保険利用>

65歳以上の要支援・要介護と認定された方
40歳以上、65歳未満の特定疾患の方

<医療保険利用>

介護保険の対象外の方で、主治医が訪問看護の必要を認めた方
厚生労働大臣が認めた疾病や病状の方

訪問エリア

関西
姫路市・たつの市・揖保郡・太子町・明石市・加古川市・神戸市(西区・垂水区)・高砂市・播磨町・稲美町・小野市
関東
相模原市(南区・中央区)・座間市・綾瀬市・厚木市・愛川町

ご利用料金例

<ご利用例 その1>

週に1回30分、お薬カレンダーのセッティングと健康チェックのために訪問してほしい。
体の調子は落ち着いているので、定期の訪問だけで大丈夫。
という場合は・・・

30分訪問が月に4回として、
484円(30分未満の訪問料金)×4回=約2000円/月

<ご利用例 その2>

週に2回、体調をみながらお風呂に入れて欲しい。
夜や休日に体調が悪くなった時は、看護師にいつでも連絡ができるようにしたい。
という場合は・・・

<医療保険利用>

1時間の訪問が月に8回と、緊急時の連絡・訪問体制の加算をつけるとして、
852円(30分以上~60分未満の訪問料金)×8回
+552円(緊急時訪問看護加算)=約7400円/月

サービスお申し込み

お申し込みについては、ケアマネージャーまたは訪問看護ステーション、かかりつけ医にご相談ください。
お住まいの地域に当グループの居宅介護支援事業所がある場合は、ケアマネジャーが訪問しサービス利用計画(ケアプラン)の作成をお手伝いいたします。

よくある質問Q&A

訪問看護の利用に年齢制限はありますか?
ありません。
病院を退院する前に、今後訪問看護の利用を検討したいのですが・・・。
退院の見通しがついたら、居宅介護支援事業所または訪問看護ステーションに連絡をとってください。事前の打ち合わせが受けられます。他の在宅サービス利用の必要があるのであれば、あらかじめ介護保険の要介護認定を受けて下さい。
(退院後にどんなサービスを受ければいいのかわからない場合、かつ要介護認定を受けられた場合はまずは定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスのご利用をご検討)
訪問看護の利用回数の制限はありますか?
医療保険ご利用の場合は、一般的に週3回までです。介護保険ご利用の場合は担当のケアマネージャーが作成したケアプランに沿って必要に応じて訪問します。
自宅で点滴を受けることができますか?
かかりつけの医師から点滴の指示が出れば訪問看護師が実施いたします。
介護保険を利用しているのですが、緊急に訪問してもらった時の費用はどれくらいかかりますか?
緊急時訪問看護連絡体制加算として月1回540単位と緊急訪問した回数の利用料が加算されます。
訪問に関する交通費はどうなりますか?
遠隔地の場合は必要となることもあります。詳しくはお問い合わせ下さい。