日の出医療福祉グループ

グループ理念

HINODE PRIDE グループ理念

HINODE PRIDE

グループ理念

“お客様のよろこび”
“社員のよろこび”
“地域のよろこび”

利用することを誇りに感じていただける医療機関・福祉施設であること。
誇れるサービスを提供すること。誇らしいと思える職場であること。
安心のサービスを提供し、地域の支えになるような存在になること。
これらを実現するため、私たちは日の出医療福祉グループに参画し、行動します。

グループ基本方針

新たな挑戦を続けます
新しい医療、新しい介護、新しい保育を常に考え行動していきます。既存の事業の枠にとらわれず、新しいサービスを創造し、成功するまでとことんやりぬきます。
日々の出会いに感謝します
出会えたことへ感謝し、相手に対する敬意をもって接することを大切にします。大切に思われ、扱われることで、心を開き、信頼が生まれます。信頼に基づいた関係を構築します。
お客様に最善を尽くします
サービスを利用されるお客様の喜び、持続可能な地域作りに貢献します。人を助ける喜びを感じ、それを自分の喜びと感じられるよう持てる能力の最善を尽くします。
信頼できる仲間をつくります
人を育てる指導者は人を尊重します。陰日向なく、公平に、感謝を忘れず働くことで、多くの仲間と信頼によって繋がり、開かれたグループにしていきます。
健康に働ける環境を追求します
社員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できます。健康について戦略的に考え実践します。また社員自身も健康について考え、行動します。