日の出医療福祉グループ

  • サンホームみかづき

介護予防教室~童謡で元気になりましょう!~

7月6日(土)サンホームみかづきで介護予防教室を開催しました。

今回は「童謡」をテーマに、”合唱”、鳥取特産”とうふちくわ”に穴をあけたフルートの演奏、「童謡メンタルセラピー」の3部構成でお楽しみ頂きました。

バラエティーに富んだゲストを鳥取、長野から8名お迎えし、鳥取銀行『とりぎん青い鳥基金』のご支援のもと、約40名の皆様にご参加いただきました。

懐かしい童謡を歌い、聞き、思い出し、とっても有意義な時間となりました。

ゲスト講師の「のばなの会」”イワミノフ・アナミール、アゾースキーさま””山西教授” とっても内容の濃い時間を頂き、ありがとうございました!

オープニングは”のばなの会”のギター、ハーモニカによる演奏と手話による合唱。

つづきまして、”イワミノフ・アナミール、アゾースキーさま”による”とうふちくわに穴を開けたフルート演奏♪

鳥取県産の”とうふちくわ”です。穴をあけることで、フルートのような音が鳴ります。だから”とうふるーと”と呼びます・・・

皆さん、あまりの上手さに感心しておられました。吹いた後は食べるのがモットーだそうです!!

そして、大取りは国際音楽メンタルセラピスト協会会長の山西教授による『童謡メンタルセラピー』です。

童謡を歌い、聴いて、先生から歌詞の説明をしてくださることで、より歌の背景がわかり、自分のむかし懐かしい風景が回想されます。

お互いの、昔なつかしい話をすることで、癒しのひと時を持たれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Work on Hinode

カテゴリー