日の出医療福祉グループ

  • ふかえ虹こども園

異年齢交流③ゲームあそび★

こんにちは。ふかえ虹こども園です。

異年齢児交流も第一回目は本日が最終日となりました。

少しずつ他クラスの友だちの名前を呼び合ったり、楽しく会話をしたりする姿が見られるようになりました。

今日はルールのあるゲーム遊びをしました。

 フルーツバスケット

みかん、りんご、ばなな、メロンのグループに分かれてゲームスタート!

鬼は「りんごとメロン!」と二つ以上の果物をいうドキドキのルールの中楽しんでいました。

3回鬼になったらへんがおを披露するというルールも子どもたちが考案!

 新聞島

2人ペアになって先生とじゃんけんをし負けたら新聞紙を半分に折っていくゲームです。

もちろん島から落ちたらアウト!ふたりで落ちないように抱き合う姿が可愛らしいです。

落ちないように新聞の折り方にも工夫がされていて驚きました。

カプラ競争

5グループに分かれてどのチームが3分間の間に一番高く積み上げられるか競争です。

一回戦の後に「高くするためには?」「崩れないようにするためには?」とチームで作戦会議をすると、

どのチームも一回戦の時よりも高く積み上げることが出来ました!

異年齢交流を通して、他クラスの友だちと関わることで友だちの輪が広がり、

その中で思いやりの心が育ちながら、お互いの関わり方を学んでゆきます。

異年齢児に対する関わり方や思いやりの気持ちを大切にし、

次回の異年齢児交流も期待を持って参加できたらと思います。

Work on Hinode

カテゴリー