日の出医療福祉グループ

  • ふかえ虹こども園

6月のおもちゃ作りワークショップ

新型コロナウイルス感染予防のための緊急事態宣言が発表されていた6月、
開催予定だったワークショップは中止となってしましましたが、
直前まで進めていた開催準備の様子などを紹介させていただきます!

6月のテーマは「そらまめくん・ピーナツくんをつくろう」でした!
そらまめくん・ピーナツくんとは、小学館発行の「そらまめくんとおまめのなかま」を参考に考えたキャラクターです。
5~6月は豆類の収穫最盛期(ピーナツは秋ですが)でエンドウ豆やそらまめを
”さや”から出すのが子どもたちの仕事(食育)となる季節です。
ピーナツは誤食の危険があるので、給食には出ませんが、色や形が面白いので作ってみました。

(左:そらまめくん/右:ぴーなつくん)

作っている様子の動画はこちら↓↓

 
一緒に歌うことが多いわらべうたの「プードン、プードン」も子どもたちは大好きで
「おけつはラッパで」で大笑いです。

ちょっとしたおもちゃですが、朝、お母さんと別れるのが嫌で泣いている子も、
先生がうたいながらクルクル回して見せると、泣き止んで、機嫌がよくなったりします。

園には子どもたちが指先を使って遊ぶものやままごとの材料になるものなど、
先生たちの手作りのおもちゃがたくさんあります。

今年度初めての試みであるワークショップでは、直接子どもたちが使って遊ぶというよりは、
先生たちが使って、子どもたちを楽しませるものを集めています。
手作りするところが日の出福祉会ならでは!

8月は同じくゆらゆら動く動きがかわいい、だるまさんづくり。

ぜひお申し込みくださいね!

>>お申し込み・イベント詳細はこちら<<

Work on Hinode

カテゴリー