日の出医療福祉グループ

  • ふかえ虹こども園

避難訓練(火災)をしました

9/9(木)に火災の避難訓練をしました。

乳児クラスは、2階から避難用の滑り台を使って1階の園庭に避難をしました。幼児クラスは、手やハンカチで口を押え、体を低くして園庭に避難をしました。

0歳児はおんぶ紐でおんぶをされて、1.2歳児は保育教諭と一緒に滑り台を滑りました。

避難訓練が終わった後、幼児クラスはお話を聞きました。

3歳児は『なぜ体を低くして避難するのか』

煙の動きをイラストで見せ、子どもたちと一緒に考えながら体を低くして避難する理由を知りました。

体を低くする理由を知った後、子どもたちと実践しました。

4.5歳児は『消火器って何?消火器の場所について』

消火器の中から何が出てくるのかを聞くと「水!砂!」とそれぞれ考えを発表する子どもたち。

消火器の中身を知って「えー!!」と驚いていました。

実際に消火器を見たり、園の消火器の場所を一緒に確認しました。

乳児クラス、幼児クラス共に無事に避難訓練を終えることができました。

 

Work on Hinode

カテゴリー