日の出医療福祉グループ

  • ふかえ虹こども園

火災の避難訓練を行いました

こんにちは、ふかえ虹こども園です!10月13日(水)に火災を想定した避難訓練をしました。
今回は総合訓練と呼ばれるいつもとは違った特別な避難訓練で東灘消防署の方も参加してくださいました。

非常ベルが鳴ると乳児クラスは2階のテラスへ、幼児クラスは2階から避難滑り台を使用して1階のテラスへ避難しました。
避難滑り台を使用したため、クラス全員のお友だちが集まるまで少し時間はありましたがお話をせずにしっかりと全員が揃うまで座って待つことが出来ました。

避難訓練後は消防署の方からのお話を聞き、避難の方法についての確認を一緒に行いました。
また、実際に火災が起きた時に保育教諭全員が消火器を使ってしっかりと消火出来るよう、水消火器を使って保育教諭の消火訓練も行いました。



避難訓練後は消防車の見学!!
いつもじっくりと見る事が難しい消防車を近くで見学することが出来、大興奮の子どもたち。
空気ボンベやホースなど火災が起きた時に使用する消防車に積んであるものも説明をしてもらいながら見せていただきました。

「うわぁ~すごい!」「初めて見た!」「かっこいい!」と目をキラキラと輝かせながら見学しお話を聞いていました。

今後も色々な災害や事故を想定した避難訓練を行い、様々な避難方法を経験しながら自分の身を守る方法や注意する点、危険なことについて知っていきたいと思います。

Work on Hinode

カテゴリー