日の出医療福祉グループ

  • 広報

07月開催!「自己分析セミナー」レポート

7月11・12・13日に「社会人になるための自己分析セミナー」を開催しました!
取材をしたのは13日金曜日、参加者5名の会でした。


まずは人事部からセミナーの趣旨を説明。
この日は就活をまだ始めていない大学3年生、内定者、
その日に入社試験を受けに来てくれた大学4年生が参加してくれました。

「就活ってどんなことをしたらいいの?」
「自分が働くときにこうなりたい…」
「自分のことが知りたい!」

そんなメンバーに「一緒に自分探ししよう!」ということで、セミナーを開始しました。


SPトランプカードに書かれているのは「がんばり屋」や「小心者」など、人格を表したキャラクター。
そんな54枚のカードの中から、各々が「自分はこんな性格だ」と思うカードを10枚選びます。
キャラクターはもちろん、実はカードのマークである♡・♢・♤・♧も後々重要な指標になっていくのです…!


選んだカードを元に、「自分とは?」を自分で発表。
カードを見ながら気づいたことも踏まえつつ、
他の誰でもない「自分のこと」なので、戸惑ったり照れたりしながら発表してくれました(^^)
ここで「就活体験済み」の大学4年生と、「就活これから」の大学3年生で
発表の仕方に少し違いが生まれていたように感じました。
(企業に揉まれたことによる度胸のつきっぷりの差なのでしょう!)


なかでも雄弁に自分のことを語っていたのは、本日特別参加の人事部ルーキー!
今春新卒で入社し、人事部の一員として活躍しています。


ちなみにこの画像のカードはおなじく特別(飛び入り)参加していた
博愛福祉会・奉志会・日の出福祉会の理事長の誰かが選んだカードです。
職員だったら分かるかもしれません(^^)

最後は選んだカードから見えた自分の弱点や気を付けること、
頑張ることを発表してセミナーは終幕しました。
伝えたかったのは
就職活動のゴールは『内定』ではなく、
『いかにやりたいこと・自分に合った環境・人間関係を追究するか』ということ。
自分のトリセツ(取扱説明書)があれば、
強みを伸ばし、弱みを活かして成長できるステップを見つけられると思います(・ω・)ノ

SPトランプを用いたセミナーは今後も開催しますので、
興味のある方はぜひご参加くださいませ!

Work on Hinode

カテゴリー