• 広報

障がい者雇用で働く若手職員をご紹介します!

こんにちは!

広報担当の大西です。

突然ですが、今月は
「障害者雇用支援月間」
だということをご存知ですか!?(今さらですが・・・)

障がい者雇用について広く知ってもらい、
障害のある方の自立を支援しようと

厚生労働省をはじめ、関係機関が様々な啓発活動を
行っているんです。

日の出医療福祉グループでも
現在、30人が障がい者雇用枠で、事務や介護職員として
活躍しています。

 

きょうは、その中から2人の職員を
ご紹介したいと思います!

 

まずは、加古川市のデイサービス和(なごみ)で働く
川口さん。

 

 

年齢:27歳
職種:生活支援員
勤務時間:午後1時~午後6時
仕事内容:食器洗い、ゴミ出し、お風呂掃除、
送迎の声掛け など

 

 

Qなぜ、介護の仕事に就こうと思ったのですか?
デイサービス和で1週間実習をして、家から近く、
利用者さまもとても良い方ばかりで楽しかったからです。

Q今後の目標はなんですか?
僕の指導をしてくださっている先輩のような生活相談員になりたいです。
そのために、まずは来年中に初任者研修を取りたいです。

出井(いずい)施設長に質問!
Q和としては初めての障がい者雇用ですが、いかがでしたか?
「障がいがあるから」ということは意識したことはありません。
利用者さまがお一人でいたら話かけるなど、気づきが多くて、
報連相もしっかりしているのでとても助かっています。

Q川口さんに今後期待することはなんですか?
川口さんは陰で努力をする職員です。
この努力を続けて、一つ一つの仕事をしっかりできる介護職員に
なってもらいたいです。

川口さんのお仕事される様子を間近で見て、
純粋にそして真摯に仕事に向き合われているなと
感じました。

夢に向かって頑張ってください!!!

さて、もう一人は・・・

サンホーム今在家で働く豊田さん。
笑顔がとってもキュートです?

まだ19歳という年齢ながら、仕事はバリバリとこなす彼女を
ご紹介します。

年齢:19歳
職種:生活支援員 兼 調理員
勤務時間:週3回、1日約4時間
仕事内容:食事の準備、掃除など

 

Qなぜ介護施設で働こうと思ったのですか?
昔、大好きなおじいちゃんとおばあちゃんと一緒に住んでいて、
そんな仕事をしたいと思いました。

家ではお母さんと料理をしていて家事も好きだからです。

Q仕事は難しいですか?
難しくないです!

(*’▽’)
なんと頼もしいことでしょう!

仕事に慣れるまでは覚えたり時間配分をしたりするのが
大変そうだったそうですが、

今では、一人で厨房業務をこなせるまでに成長!!
人見知りの部分もあるそうですが、利用者さまとはそんな素振りを見せず
楽しそうにお話をしているそうです。
まさに、天職ですね。

仕事を始めて1年。
日々、成長し続ける彼女から目が離せません!

 

 

誰もが得意不得意があるように、
障がいのある方も得意不得意があります。

働きたい!と思う方が、その人らしく
得意を活かして働ける環境を整えていけるように、

日の出医療福祉グループは頑張っていきます!

 

なにせ、私たちの理念は

お客様のよろこび
社員のよろこび
地域のよろこび

ですからっ!!

 

Work on Hinode
カテゴリー