日の出医療福祉グループ

  • ふかえ虹こども園

親子クッキング(子育て支援)

11月22日(金)、親子クッキングで餃子の皮とさつま芋を使って

「スィートポテトパイ」を作りました!

まずはふかしたさつま芋(100g)を受け取り、皮を剥いてきます。

落とさないように持っていってね!

細かい作業でしたが、お母さんたちの姿を真似ながら

上手に皮を剥いていました。

皮をむいたらビニール袋に入れ、砂糖(大さじ1)・無塩バター(5g)と

一緒に混ぜながら潰していきます。

 

ある程度潰せたら大体4等分に分け、丸めたり、

袋の角を一か所切り絞り出し餃子の皮の中央に乗せます。

具を乗せたら皮の4角を折りたたんでいきます。

お好みで卵黄を塗り、黒ゴマを振りかけたらホットプレートで

両面焼いていきます。

今回はホットプレートで行いましたが、フライパンやトースターでも

可能です!

焼き色が付いたら完成!!!

「おいしい!」

「簡単に作れるんですね!」

「家でも作ってみます!」などの声が上がりました。

 

餃子の皮が余った時、さつま芋がたくさんある時、

親子で何か作ってみたい時など気軽に出来るので是非お試し下さい!

 

夢を持って働こう!