日の出医療福祉グループ

  • ふかえ虹こども園

プラムシロップを作ったよ!!

こんにちは。ふかえ虹こども園です。

先日、年長児クラスのふじ組では給食室の先生と一緒にプラムシロップを作りました。

「プラムってどんなくだものかなー?」「たべてみたい!」とワクワクした様子の子どもたち。

実際に手にとって見ると「大きくなった青梅みたい!」「りんごのにおいがする!」と楽しそうに観察していました。

 

手に取ったプラムのヘタとりをし、氷砂糖とお酢を一緒に瓶につめました。

これから一日二回瓶を転がし、一ヶ月かけて作っていく予定です。

シロップ作りが終わった後はお待ちかねの試食タイム!

給食室の先生が一口サイズに切ってくれたのですが、断面が真っ赤な色をしていることを知り驚いた様子の子どもたちでした。

いざ!食べてみると、、、

 

「いちごのあじがする!」「りんごっぽい!」「ぶどうっぽいなあ、、」と色々な果物の味がしたようで嬉しそうに食べていました。

皮の部分は酸味が強かったのですが、ぺろりと食べてしまう子どもたちでした!

 

1ヵ月後には出来上がったプラムシロップを使ってジュースとジャムを作る予定です。

Work on Hinode

カテゴリー