日の出医療福祉グループ

  • ふかえ虹こども園

☆七夕会☆

今日は7月7日。七夕の日です。

昨日の夕方、子どもたちやお家の方々の願いがこもった短冊と、

各クラスの可愛い七夕の制作物を笹の葉に飾りました。

まずは、子どもたちにインタビュー!

 

お願いごとを聞いてみると「ちゅうしゃをするひとになりたい」「たんていになりたい」など

十人十色の素敵な願い事を話してくれました。

また、制作はどうやって作ったのかをインタビューすると「のりでぺったんして・・・」

「折り紙をぱったんして・・・」などと自分の言葉で上手に伝えてくれました。

 

七夕の飾りには、一つひとつに意味があり、子どもたちも興味津々でした。

これは「かみごろも」といって裁縫やはたおりが上手になるように願いを込めた紙の着物の飾りです。

 

織姫と彦星はなぜ一年に一度しか会えないの?

二人はなんのお仕事をしているの?という疑問をペープサートのお話を通して子どもたちに伝えました。

今日はあいにくの雨で残念ながら空の天の川は見えそうにありませんが、

ふかえ虹こども園のホールにはたくさんの星が光り、

織姫と彦星も無事に出逢う事が出来ました!

子どもたちの願い事が叶いますように☆

Work on Hinode

カテゴリー