日の出医療福祉グループ

  • ヒノデキッズとうじょう保育園

鬼は外!福は内!

2月3日節分の日には、ヒノデキッズとうじょう保育園にも鬼がやって来ました。

昨年は泣いていた子も今年は堂々と豆に見立てたボールを鬼にぶつけて、

福がやってくるように、強い心と身体になるれるように願いを込めました。

1,2歳児クラスだけでなく0歳児クラスも元気いっぱい豆(新聞ボール)を投げていました。

鬼にも負けない元気な子どもたちは自然のアスレチックの中で遊んでいます。

「いそがしい」「いそがしい」と先生たちの前を走って通りすぎていってしまします。

子どもたちの世界は友だちや自然環境との関わりの中で

どんどん広がっているようです。

0歳児のみんなは戸外の風が冷たすぎた日、室内で楽器遊びを楽しみました。

 

新しいお友だちも楽器遊びでこの笑顔です。

そしてどんどん前へ進めるようになったのは一番小さなお友だちです。

 

 

Work on Hinode

カテゴリー