日の出医療福祉グループ

  • ヒノデキッズとうじょう保育園

春よ来い

まだ冷たい風が吹く東条の地域にも、日差しの中には春を感じる日が

増えてきました。戸外あそびでは、春の小花やてんとう虫を見つけ

子どもたちは喜んでいます。

3月に入り、園でお雛祭り会を行いました。

手作りのお雛様を飾り、男の子も女の子も気持ちはウキウキ。

みんなで集まって何か始まる期待に瞳がキラキラしていました。

紙芝居を楽しんだ後は、先生たちの楽器演奏を聴きました。

親しみのある楽器の音と、いつもの先生が前にいることで

小さなお友だちも集中して会を楽しんでいました。

会の最後はみんなでおやつタイム。みんなで食べると喜びも格別です。

一年の保育が修了に近づき製作もどんどん繊細な作業が出来るようになっています。

先生たちが準備を進めていると「やりたい!」の声が自然と子どもたちから

聞こえてきます。

初めてのことでも大きなお友だちがチャレンジしている様子に

やってみようの気持ちが膨らむようです。

さて、どんな作品になるのかはお楽しみに!

 

 

Work on Hinode

カテゴリー