日の出医療福祉グループ

  • 南よの虹保育園

さつま芋の苗植えをしたよ!

5月14日(木)、登園している年長:めろん組のお友だちにお手伝い頂きながら、今年もさつま芋の苗植えを行いました。

今年は、マルチも張り、より本格的な畑になっています!

まずは、苗を入れるための穴を掘るぞ!

「手首が隠れる深さまで~って、このくらい?」と確認しながら、やる気いっぱいで掘り進めていきます。

「手が汚れるなぁ~」と気する子、まったく気にせず、ガシガシ掘っていく子…その姿はさまざま。

「あ、虫だ!」と突然の幼虫の登場に驚く姿も、自然との関わりならではですね!

↓今年のさつま芋はこちら!

「べにはるか」「安納芋」の2種類です♪

↓土を掘った後は、苗を少し傾けて、地面に水平になるように植えます。

「横になるように寝かせて~」と…こんな感じかな?

↓さつま芋の葉が、太陽の方に向くように植えると良いと、通りかかった近所のおじいさんが教えてくれました!

苗を穴に置いたら、土のお布団をそっとかけてあげようね!

↓仕上げは、水やり★

ちょっと大きなジョウロも、お友だちと力を合わせればへっちゃらだい!

2人で息を合わせ…「おおきくなぁれ!」「おいしくなぁれ!」と願いを込めて☆彡

じゃじゃーん!

3つの畝に、べにはるか:16苗、安納芋:8苗、ミニトマト「こあまちゃん」:4苗を植えました!

今年も、大きくて美味しいお芋がたくさんできますように 😉

Work on Hinode

カテゴリー